1.5万円で階段付きロフトベッドを超簡単に自作DIY!設計図・木取図・製作手順、「作り方のすべて」がココに!

「階段付きロフトベッドの製作手順書」が売れすぎてビックリしています!

今年の5月に発売した「階段付きロフトベッドの製作手順書」が作者自ら驚くほどの売れ行きを見せております。

ご購入いただいた皆様、ありがとうございます!素敵なベッドはできましたでしょうか?

どのくらい人気かというと、これまで8タイプのベッド製作本をリリースしたのですが「階段付き」を売り出してから、売れた本の何と 39% が、この階段付きロフトベッドのバージョンです。

普通に8分の1だったら12.5%ですから、その人気ぶりが分かると思います。

階段付きロフトベッドを改めて紹介!

まずはその外観から!

どうでしょうか?この高級ベッドにも負けない堂々たる雄姿。とても1.5万円で作れるベッドには見えません。

市販の組立家具のベッドを考えている方へ!

仮に同じコンセプトのベッドを楽天で探してみると...。

価格:69,990円
(2018/6/16 00:44時点)


このくらいの価格帯になってしまいます。まあ安いのを探しても5万円はするでしょう。
デザイン的にもさほど違いがないと思いませんか?この手順書を使えば本当に1.5万円で作れます。

もちろん価格以外にもDIYには下記のメリットが!
  1. 自分で好みのサイズや高さを調整できる
  2. カットをホームセンターに任せれば自分では組み立てるだけ
  3. 実は組立家具を組む作業も結構大変なのでこの手順書のDIYでもそれほど差がない
  4. 組立家具のような大量の段ボールや発泡スチロールのゴミがでないのでエコ的にもやさしい
  5. 自分でホームセンターから運べば組立家具のように高額な送料がかからない

    車がなくて運べない方は木材のネット通販を利用してみよう!
    詳しくはコチラ
    https://gattsu-you.blogspot.com/2018/05/diy20.html
  6. 何よりも達成感が組立家具とはケタ違い
  7. 子どもに尊敬される、奥様に褒められる(製作者のレビューより)
 これはもうDIYしない手はないかと。


木取図・設計図・組立手順のすべてを解説した手順書のご購入は下記から!


過去に発売したロフトベッド製作本との違い

これまで発売したロフトベッドDIY本での設計は下記のような形でした。
足側の構造材をハシゴと兼ねて構造を単純化、材料を削減してコストを削減するとともに、ベッド下のスペースを広くとれるメリットがありました。


ただ、お子様が小さい場合、ハシゴの部分の昇降に少々危険があるなど、デメリットもありました。

そこで基本的な構造は今までのものを大きく変えずに、階段部分を追加しただけのシンプルな設計にしています。

材料は徹底的に直線カットしか使わないので、ほとんどのホームセンターのカットサービスでカットしてもらえます。あとは基本的に「組み立てるだけ」なので、本当にカンタンで楽しい作業だけです。

収納も充実、階段位置は左右どちらでも!

階段の奥の部分は収納スペースとして使うことができます。本や小物などが収納可能。お子様ならランドセルも収納できます。

また、階段の位置は向かって右にも左にもどちらにも設置できます。


もう前の手順書で作っちゃったよ!階段付きが良かったのに...という方へ

あなたが作成されたのが下のタイプ「SLH」(最も背が高くて広いタイプ)や「二段ベッド」だったら朗報!階段付きに改造するための方法や、追加で必要な材料の木取図も併せて掲載しています。

↓改造すれば階段付きにできるタイプ↓


SLHや二段ベッドを作ったものの、「子供のハシゴの上り下りがちょっと危険」「階段付きにして収納を増やしたい」という方もぜひお求めください。



いかがだったでしょうか?
階段はいらない、スペースがあまりない、二段ベッドや三段ベッドが欲しい!という方は、下のリンク から発売済みのロフトベッド手順書でぜひチャレンジを!部屋の広さや高さに応じて8タイプをご用意しました。
 

0 件のコメント :

コメントを投稿

良く読まれている記事(人気順)